2013年06月13日

◆ラムネ


俳句に

ラブシーンでハッピーエンド ラムネ抜く
            (中村苑子)

あおぞらや いまも不思議なラムネ壜(びん)
            (坂本宮尾)

一生の楽しきころのソーダ水
         (富安風生)

ラムネは歳時記では夏の季語です。

僕の生まれた昭和30年代は
飲み物といえば、ラムネや粉ジュースで
した。
コーラや瓶ジュースはぜいたくな飲み物
でした。

ラムネを店で飲んで、瓶は返却しないで
持って返って割って中のビー玉をいただ
いたものです。

大人になり夏の昼間の暑いときはビール
を飲むようになりましたが
車に乗る時は我慢してサイダーやコーラ
などの炭酸水をかわりに飲んでいます。

一句

口もとに プチプチ当たる 泡が好き

ではまた。

同じカテゴリー(俳句)の記事画像
烏瓜の花
入道雲
打ち水
アジサイ
ナス
夏の川
同じカテゴリー(俳句)の記事
 夏バテ (2013-07-24 13:31)
 海の日 (2013-07-15 14:28)
 烏瓜の花 (2013-07-11 14:17)
 入道雲 (2013-07-09 13:24)
 七夕 (2013-07-07 13:09)
 打ち水 (2013-07-04 13:35)

Posted by しんちゃん at 13:15│Comments(2)俳句
この記事へのコメント
昔、飲み物といえば、
わたなべのジュースの元です、もう一杯♪
真っ黒な顔にランニングシャツ。
坊主頭にゴムぞうり。
青鼻垂らした子もいましたね。
懐かしいです。 
Posted by mastermaster at 2013年06月13日 14:27
masterさん

エノケンの歌ですね。

僕も麦藁帽子で
夏休みは一日中
釣りと虫捕りでした。

ではまた。
Posted by しんちゃん at 2013年06月13日 19:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。