2007年08月30日

モズ(百舌鳥)

秋が近ずくと、となりの幼稚園で
モズが鳴き始めます。

モズは、尾を振る動作がかわいい鳥ですが
猛禽類で、ネズミやヘビをくわえて
電線に止まっているのを見たこともあります。

習性も、面白く
はやにえと言って、枝にカエルなどを刺して
保存しています。
カッコウなどの鳥が、モズの巣に卵を産みつける托卵で
自分より大きな雛を育てている写真も見たことがあります。

皆様の近くにも、もうすぐ現れますので観察しましょう。

「遠いとこ 行けば心配 コウノトリ」
            (2005/12/22 神戸新聞)

  


Posted by しんちゃん at 08:54Comments(2)動物

2007年08月25日

オクラ

数年前から、家内がベランダのプランターで
オクラを育てています。
オクラは、黄色い花もかわいく
実もおいしく食べられ
この時期は、2回楽しめます。

オクラのぬめりは、栄養価に富み
夏バテ防止になるそうです。

俳句では、オクラは秋の季語で
日本では、陸蓮根と呼ぶそうです。

「振り向くと オクラの花が ひとつあり」

  


Posted by しんちゃん at 12:45Comments(2)俳句

2007年08月20日

石棺仏

加古川市西神吉町宮前の道を車で走っていると
加古川市教育委員会のきれいな掲示板が横にある
家形石棺の蓋の、立派な石棺仏がありました。

1500年前の、古墳時代に作られた石棺は
石垣、橋、踏み石などに転用されており
鎌倉時代から、よく石棺仏に加工されています。

竜山石で作られた多くの石棺仏は
播磨地方を代表する風物詩といえます。

「石棺仏 かたむくままに 夏の空」

  


Posted by しんちゃん at 09:26Comments(0)家形石棺

2007年08月15日

ワールドカップ

9月7日に、フランスで、ラグビーのワールドカップが開催されます。
日本代表と対戦する国は、豪州、ウェ-ルズ、フィージー、カナダです。

神鋼の大畑も、怪我から復帰しました。
なんとか、フィ-ジーとカナダには勝ってほしいですね。

2勝すれば、2011年のワールドカップが日本で開催される確率が高くなります。

    みんなで、リポビタンDを飲んで応援しましょう!

「出足が 遅れたために ファインプレー」
          (2005/11/5 ビックコミックオリジナル)
   


Posted by しんちゃん at 17:01Comments(0)スポーツ

2007年08月10日

渋滞

30年前は、仕事の営業車はエアコンなしでした。
猛暑の時も、他の車もほとんどエアコンなしなので
別に不満はなかったようです。

しかし、一度エアコン、オートマを経験すると
人間は、それがないと我慢できなくなるみたいです。

温暖化防止のため、暑さにすこし耐えることも必要だと思いますが
だんだん難しくなっていますね。

ここ数日、お盆の帰省で高速の渋滞が増えると思います。
数年前、毎日新聞の万能川柳に、こんな句を載せてもらいました。

 「渋滞の 情報聞くが そこにいる」

   皆様、エアコンは控えめに!

  


Posted by しんちゃん at 11:42Comments(0)川柳

2007年08月05日

クマゼミ

家の隣りが、幼稚園なので
朝いちばんに、ニイニイゼミが鳴き始めます。
その後、クマゼミの大合唱です。
「ワシヤ ワシヤ」と昼過ぎまで続きます。

子供の頃は、虫とりが好きで
他に、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシなど採りました。
クマゼミは、セミの王なのに、手でも採れますね。
逃げられるとオシッコを、かけられたこともありました。

アメリカの素数ゼミは、13年 17年周期で大発生します。
違う年に、出てきたセミはへこむでしょうね。

昨年の夏、神戸新聞に、こんな短歌が載りました。

「落下した 救援物質のクマゼミに 喚声上がる 蟻の小国」

  皆様、暑さに負けず、がんばりましょう!


  


Posted by しんちゃん at 11:47Comments(2)短歌