2013年06月26日

◆アジサイ


俳句に

紫陽花やはなだにかはるきのうけふ
         (正岡子規)

紫陽花に雨きらきらと蠅とべり
         (飯田蛇笏)

雨の中、鮮やかですね。
あじさいは、あず(集まる)さい(藍色)
から生まれた語という。

今日の毎日新聞に
シーボルトは「日本植物誌」に14種の
アジサイを収録し、日本から送った
品種が欧州で育てられた。

うち1種を「オタクサ」と命名したのは
愛人のお滝さんにちなんだといわれ
ている。

シーボルトは、日本の花も女性も愛し
たんですね。

一句

紫陽花や 無言の妻が振り向いて

ではまた。

同じカテゴリー(俳句)の記事画像
烏瓜の花
入道雲
打ち水
ナス
夏の川
植田
同じカテゴリー(俳句)の記事
 夏バテ (2013-07-24 13:31)
 海の日 (2013-07-15 14:28)
 烏瓜の花 (2013-07-11 14:17)
 入道雲 (2013-07-09 13:24)
 七夕 (2013-07-07 13:09)
 打ち水 (2013-07-04 13:35)

Posted by しんちゃん at 17:08│Comments(0)俳句
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。