2009年11月25日

布団

昨日、サンデー毎日に俳句が載りました。
兼題は冬の季語で「布団」でした。
選者の塩田丸男さん、ありがとうございました。

「若夫婦しあわせそうな干布団」

評論家の塩田丸男さんは
俳句の俳に諧謔(かいぎゃく)の「諧」の字を加えたのが「俳諧」で
俳句の本領は「笑い」にあると言っていました。

今回の俳句王の丸山敏郎さんの句は

「思い切り叩く亭主の干布団」

ほんとうにおかしい俳句ですね!  


Posted by しんちゃん at 16:35Comments(0)俳句

2009年11月17日

宝殿

昨日、神戸新聞に俳句が載りました。
ありがとうございました。

「宝殿の石あざやかに秋の雨」

今日の竜山は、雨と紅葉であざやかです。
雁が北方からやってくる季節です。
秋の雨は、激しくはないが冷たいですね。

「物言えば唇寒し秋の風」
           (松尾芭蕉)

前書きには 「座右の銘 人の短いふ事なかれ
己が長をとく事なかれ」とあります。
私達も、肝に銘じたいものですね。  


Posted by しんちゃん at 13:34Comments(0)俳句