2012年01月24日

本日、ひさしぶりに俳句が、サンデー毎日に乗りました。
お題の季語は「残雪」でした。
ありがとうございます。

「残雪や忘れたきこと夢に出て」

僕のよく見る夢は、過去の苦い場面が出てきます。
営業時代の、お得意様の倒産、取引停止など
人間関係では、相性の悪かった人、傷つけてしまった人など
スポーツでは、バレーやラグビーのゲームでの痛恨のミスなどです。

しかし、そんな悪い夢を見たにもかかわらず
朝起きたときは、気持ちはスッキリしているものです。
脳の中は、複雑になっていて
物事の解決や昇華が起こっているのかもしれませんね。

万能川柳に

「今はもう夢は夜しか見なくなり」
             (弘ですさん)

「夢のように思っていたら夢だった」
             (ぬかたさん)

「児が寝付き夢と一緒に抱き上げる」
            (こだま岳人さん)

たまには美女が出てくる夢を見たいですね。

ではまた。  


Posted by しんちゃん at 17:48Comments(0)俳句

2012年01月21日

風邪

万能川柳に

「無理をせず休んでほしい風邪の人」
             (徳栄琉新さん)

友人がインフルエンザにかかり、辛そうです。
まだ風邪になっていない人は予防が大切です。
うがいと手洗いを小まめにする事と
外出時には、マスクをすることに効果があります。
顔を洗うのも予防になると聞いたこともあります。

僕はひきそうになったら
風邪薬は飲まず
生姜湯、葛根湯、にんにくやネギを食べて安静にしておきます。

先日、韓国映画の「クロッシング」のビデオを見ました。
北朝鮮の脱北者の家族を描いた映画です。
韓国側から作った映画ですので誇張も多少あると思いますが
北朝鮮の厳しい現実をよく表しています。

この映画でのひとつの発見は
中国のドイツ大使館が、脱北者の救出の手助けをしていることです。
「シンドラーのリスト」というユダヤ人を救出する映画がありましたが
何か関係はあるのでしょうか。

日本は拉致問題が優先課題ですが
苦しんでいる隣人を助けるという視点も持ちたいですね。

ではまた。
  


Posted by しんちゃん at 12:16Comments(0)川柳