2013年05月28日

◆キュウリ


俳句に

胡瓜きざめば憂きことのなきごとし
         (片山由美子)

荷のなかの茄子胡瓜濡れ門前町
         (桂 信子)

うちの家庭菜園で
初物のキュウリが採れました。

だいぶ前
万博のパビリオンに並ぶ中国の
人が手にキュウリを持っていまし
た。記者が尋ねると、水分補給と
言っていました。

僕も去年に真似をして
菜園で採れたキュウリを食べま
したが、おいしかったが一本は
食べれませんでした。

キュウリの効用は
利尿作用があり、体内の熱を
冷ますそうです。
女性のむくみも解消されます。

一句

何事もアホになれよと胡瓜食ふ

ではまた。



同じカテゴリー(俳句)の記事画像
烏瓜の花
入道雲
打ち水
アジサイ
ナス
夏の川
同じカテゴリー(俳句)の記事
 夏バテ (2013-07-24 13:31)
 海の日 (2013-07-15 14:28)
 烏瓜の花 (2013-07-11 14:17)
 入道雲 (2013-07-09 13:24)
 七夕 (2013-07-07 13:09)
 打ち水 (2013-07-04 13:35)

Posted by しんちゃん at 17:36│Comments(0)俳句
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。