2013年01月29日

◆「道」

昨日、神戸新聞に短歌が載りました。
ありがとうございます。

「冬の海ジェルソミーナの影探す
その男には波音だけが」

フェリーニ監督の映画「道」をモチーフに
詠みました。

「道」は、戦後日本に入ってきた始めての
イタリア映画だと言います。
1956年には、アカデミー外国映画賞を
受賞しました。

僕は、高校生の頃、NHK教育テレビで観て
非常に感銘を受けました。

粗暴な旅芸人ザンパノが頭が弱いが純粋な
心のジェルソミーナと旅を続けるが
途中に事件などあり、ジェルソミーナを
捨ててしまいます。
数年後、落ちぶれたザンパノが海辺で
ジェルソミーナの歌声を聞くが。。。
というようなストーリーです。

人間は、失って初めてその人や事の大切さが
分かります。
現在の生活や、周りの人を大切にしたいもの
ですね。

ではまた。


同じカテゴリー(短歌)の記事画像
道標
道標
チャップリン
同じカテゴリー(短歌)の記事
 石田比呂志 (2013-04-27 14:30)
 道標 (2013-04-17 11:49)
 家族を歌う (2013-03-29 11:34)
 山崎方代 (2013-02-24 12:52)
 喫茶店 (2013-02-20 13:22)
 祭り (2013-02-18 09:39)

Posted by しんちゃん at 13:29│Comments(0)短歌
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。